時給800円未満の労働者がいる事業所の方、業務改善により、時給を40円以上上げることができれば、業務改善の費用の一部(1/2または3/4)を国から助成してもらえます!

(※10名以上かつ60円以上であれば100万円以上可能 最大150万円)


 2741日に業務改善助成金の受け付けが開始される予定です。

 業務改善効果を高めるために、じっくりと計画を立てることが必要です。たとえば、こんな例があります。

販売管理ソフトの導入

通信販売業

 販売管理ソフトの導入により、伝票作成時間の短縮を図り、仕入れ売り上げ等のデーター管理を同時に行うことが可能になった。

食器洗浄機の導入

飲食業

 食器洗浄機の導入により、洗浄時間の短縮により業務改善が図れた。


CADシステムの導入

建築業

 CADシステムの導入により、建築設計等のデザイン作成作業を効率化し、作業時間の短縮・質の向上が図れた。

トラクターの購入

農業 

 33馬力のものを買い、ロールバーや自動水平機能、土壌消毒アタッチメント等を装備することにより、作業効率が高まり、業務改善が図れた。



 平成27年度の業務改善助成金は、業務改善効果を前年までより厳しく取り扱うようになります。業務改善効果を高めた計画を策定するためには、業務の洗い出しも効果がある方法の一つです。どの業務が最も改善効果が見込めるのか、見極めて申請を行うことをお勧めします。

 分からないことがあれば、ノーサイド人事オフィス田中までお気軽にご連絡ください。

「欲望」を「意欲」に繋げる人事の専門家   ノーサイド人事オフィス

  〒700-0063 岡山市北区大安寺東町2-16-101      

   TEL・Fax:086-255-6118  携帯:090-2008-8954 

e-mail tanaka@noside-okayama.com

まなびコーディネーター・社会保険労務士 田中 徹