組織強化


労使紛争の未然防止

 

 《労使問題の未然防止》 言葉では簡単ですけど実現はかなり難しい。多かれ少なかれどのような会社でも実感していることではないでしょうか。そして対策も講じていることでしょう。

 しかし、労働紛争は減少していないのが現状です。問題が起きてから解決に至るまでには、経済的損失及び時間的損失が発生することもしばしばです。時間をかけて育ってきた労働者が辞めた上、会社に金銭請求などされたのではたまったものではありません。

 当事務所では、労使紛争の未然防止に特に力を入れていきたいと考えております。日々変化している労使紛争に対応し、10社10色いや30色の提案ができるよう、また、より具体的な提案ができるよう日々研鑽しております。




社労士事務所ノーサイドの提案


  

《意思が伝わる組織》

  1. 労働者が聞ける環境づくり
  2. 指示の目的を伝える
  3. 成功したときは明確に褒める

  

 

 ポジティブシンキングの働きかけ

  



《紛争に強い組織》

  • 記録を文書で保存する
  • 誓約書・覚書などは効果・目的を適切に意識し利用する

 

 

 

 第三者機関など利用することなく話し合いで解決できるような仕組みづくり    

  

 


 


《職務遂行書の利用》

  1. 上司からの指示・実行の確認
  2. 自分で作成する部分を増やす
  3. 上司の訂正なく作成できるようになると管理職へ

 

 

 職務遂行書と協調性・責任感などの基本スキルとあわせ判断が必要になるが、昇進の条件が明確になる   

  

 


「欲望」を「意欲」に繋げる人事の専門家   ノーサイド人事オフィス

  〒700-0063 岡山市北区大安寺東町2-16-101      

   TEL・Fax:086-255-6118  携帯:090-2008-8954 

e-mail tanaka@noside-okayama.com

まなびコーディネーター・社会保険労務士 田中 徹