経済的な負担を減らし、目的をもって学べる方法があります!

 専門学校(厚生労働大臣指定教育訓練講座)に進学したい学生が、企業に籍を置きつつ進学することにより、企業のサポートを受けることができます。企業は助成金を活用することで、サポートの充実を行います。

 

 企業に籍を置いたうえで専門学校に通えば、あなたの学生生活はどのように変わるでしょうか?

  • 資金的な支援が得られる(支援例:3年間の通学で、170万円程度)
  • 教育熱心な会社に就職することができる
  • カリキュラムをどう活用するか具体的に想像でき、積極的な学びにつながる

 資金的なことはもちろんですが、社会で活躍できる姿を想像しながら学ぶ場合とそうでない場合に社会人としての活躍が変わってくるのは容易に想像できます。

 経済的理由で迷っている方だけでなく、学校で何を習得するべきなのか悶々としている方はぜひこの方法を取り入れてください。

 

 また、当オフィスでは実際に仕事を始めてからではなかなか身に付かない、差別化できる3つのスキルを習得も支援します。

 

厚生労働大臣指定教育訓練講座についてなど、


社会人になる前に身に付けておきたいスキル

 

  1. 経験を学びに結び付ける仕組みを身に付けるスキル
  2. 精力的に活動するための休むスキル
  3. 悩みを解決するスキル(家族や同僚以外の気軽に相談できる気の置けない仲間をつくること)

適正な学びの「場」を追及する専門家   ノーサイド人事オフィス

  〒700-0063 岡山市北区大安寺東町2-16-101      

   TEL・Fax:086-255-6118  携帯:090-2008-8954 

e-mail tanaka@noside-okayama.com

まなびコーディネーター・社会保険労務士 田中 徹