自信のない労働者

 自信が持てない労働者にも後には自信を持って業務に当たってもらわないと困るものだ。特に部下を持つようになると部下が不安になる可能性が高い。

 では自信を持ってもらうためにはどうしたらいいだろうか?私はこのような労働者には成功の経験が一番だと思う。

 ではどうすれば成功の経験ができるだろうか?成功のハードルを低く設定し、成功の確率を上げることだ。そして成功を明確にそして本気で褒めることだ。

 ここまでは、ある意味基本的な事項である。さてどうすれば・・・?ここからが私の腕の見せ所である。事業所の事情に沿った具体的な提案ができるよう引き出しを増やさねば・・・。

適正な学びの「場」を追及する専門家   ノーサイド人事オフィス

  〒700-0063 岡山市北区大安寺東町2-16-101      

   TEL・Fax:086-255-6118  携帯:090-2008-8954 

e-mail tanaka@noside-okayama.com

まなびコーディネーター・社会保険労務士 田中 徹