朝礼の活性化案?

 「朝礼をもっと活性化したい」という声をよく聞きます。つまらないかもしれませんが、今日降ってきたアイディアを一つ紹介します。

 

 そもそも朝礼の活性化とは何でしょうか?

 また、朝礼の目的とは?それぞれ目的はあると思います。活性化していない朝礼とは、その目的に至っていないということだろうと思います。

 マンネリ化しているともよく聞きます。

 

 逆転の発想で「くじ引き朝礼」はいかがでしょうか?

  1. 唱和の内容(すべてを唱和するのではなく、今日はこの部分みたいに)
  2. 唱和のやり方(元気よく、穏やかに、面倒くさそうに、怒ってなど)
  3. 唱和のテンポ(普通に、1拍遅らせるなど)
  4. スピーチの選択(最近の感謝を最後に「そんなの当たり前だ!」と締めくくるなど)

 

参加者は、いろいろな気付きが得られ、脳が活性化されると思います。

適正な学びの「場」を追及する専門家   ノーサイド人事オフィス

  〒700-0063 岡山市北区大安寺東町2-16-101      

   TEL・Fax:086-255-6118  携帯:090-2008-8954 

e-mail tanaka@noside-okayama.com

まなびコーディネーター・社会保険労務士 田中 徹