町田樹選手のメンタリティーにまなぶ

 フィギュアスケートの日本選手権が行われていますが、町田選手のコメントに今年は何かが違うと違和感を持っていました。

 他の選手と競い合うことよりも、プログラムと戦っている。そういう意識が強く感じられます。

 おそらく町田選手は、他の競技者との競い合いを意識するより、演技の質に注目したほうが力が出る人柄なのでしょう。それで「偉大なプログラム」という言い方が良く出てくると思います。
 まさに、育つ環境は人それぞれ!ということを教えてもらいました

適正な学びの「場」を追及する専門家   ノーサイド人事オフィス

  〒700-0063 岡山市北区大安寺東町2-16-101      

   TEL・Fax:086-255-6118  携帯:090-2008-8954 

e-mail tanaka@noside-okayama.com

まなびコーディネーター・社会保険労務士 田中 徹