「自律して行動した先にメリットを感じる」その①

メリットを感じるのはまず会社から・・・それが部下に伝わる

 はじめに、会社のメリットから確立していくことをお勧めします。人の欲求の一つである、他者への貢献を明確にするわけです。心理学で最近注目を集めるアドラーも「幸せになる唯一の方法は、他者への貢献である」と言っています。他者への貢献つまり、会社への貢献を明確にしましょう!

 想像してみてください!会社が本気でメリットを感じているときとそうでない時の環境の違いを、そして、部下はそのこと的確に感じ成長していくわけです。

 会社がそのメリットを強く思っているのであれば、具体的な育成ノウハウはその効果を上げ、社員の成長は飛躍的に進むことでしょ

う。









適正な学びの「場」を追及する専門家   ノーサイド人事オフィス

  〒700-0063 岡山市北区大安寺東町2-16-101      

   TEL・Fax:086-255-6118  携帯:090-2008-8954 

e-mail tanaka@noside-okayama.com

まなびコーディネーター・社会保険労務士 田中 徹